忍者ブログ

野菜と再会と 〜荒浜復興感謝のつどい〜

 こんにちは!
春眠暁を覚えずと言いますが、だんだん過ごしやすい日が増えてきましたね

すかんぴんです。

3/15日に行われた荒浜復興感謝のつどいでのくるまぁとでの営業を行ってきました!



ReRootsのブログでもすでに記事をお書きしましたが、
このイベントはいつもくるまぁとに野菜をおろしてくださっている
せんだいあらはまの皆さんが主催です。
(その記事はこちら→http://reroots.blog.shinobi.jp/Entry/2031/

前にも紹介させていただきましたが、せんだいあらはまは、農業法人、
いつもは野菜作り、米作りに精を出されています。
(前回の記事はこちら
http://kurumart.blog.shinobi.jp/open/2%E6%9C%8828%E6%97%A5%E3%80
%80%E3%81%AB%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%93%E3%81%A8%E8
%8D%92%E6%B5%9C
)

今日は荒浜の農家さんが直接野菜を販売するコーナーもあり大盛況でした!



荒浜は津波により街全体がとても大きな被害をうけ、そこに住んでいらっしゃった
住民の皆さんは現在は戻ることができません。
その荒浜で現在農業をおこなっているせんだいあらはまは、荒浜という街が完全に
消えてしまっていないことを示す象徴でもあります。

今日は「あらぁ〜久しぶり〜」という声があちこちで聞こえていました。
今は離れて暮らしているかたの再会の場となっていました。

農業とコミュニティの再生は一つ
これはReRootsの思いであり、くるまぁとの営業を行う理由です。

農家さんたちが地域の方と昔のお話などをしているところを見ると、それを強く実感します。
農村では農業が生活の隅々に関わっていたのですからね。

 

さてくるまぁとはこのようにオープン。
やっぱりいつもと違う場所だとくるまぁとカーの存在感がわかりますね笑

昨日に引き続き菜の花や、大友さんの切り干し大根などが人気でした!

イベントには、もともと荒浜に住んでいた方たちをはじめ、会場の七郷市民
センターの近くにお住まいの方々も多く訪れくださいました。

くるまぁとにいつもきているお客さんや、復興公営住宅の方もいらっしゃって、
「昨日野菜買ったら、また土曜日に買いにくるよ」といった言葉もとても嬉し
く感じました^^

野菜をお売りする中で人と人をつなげること、野菜をお売りすることで農家
さんとお客さんをつなげていくこと。

いつもは急がしくて自分で野菜を売りにいけない農家さんに代わって
私たちが営業をしていること。

そんなくるまぁとの基本を再び感じたような1日でした。


それではまた土曜日にお会いしましょう!
皆様のご来店をこころよりお待ちしております!

拍手[0回]

PR

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

プロフィール

Name:
ReRoots
自己紹介:
学生ボランティア団体ReRootsが、毎週土曜日14:00~15:00に若林区遠藤地区(七郷中学校隣)、15:30~16:30にに荒井東復興公営住宅にて移動販売を行っています。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Twitter

P R

忍者ブログ[PR]